環境で起業するまで

マーケティングから技術まで色々

落合陽一とSEOの話。

こんばんは。

今日は朝一で驚きの出来事がありまして、それを第一に"自慢"したいと思います。

 

f:id:nimi0370376:20161021002759p:plain

 

何と落合さんがこのブログをツイートしてくれました!

普段から落合陽一さんのTwitterをフォローしてみているんですが、朝起きてみたらびっくりです。。。

 

 

ちなみにアクセス数が跳ね上がりました・・・

ここから、「あ、なんか聞いたことある」みたいな存在になれば本当に嬉しい。

こういう有名な人にフォーカスするとSEOに引っかかりやすくなるのかなあ

 

 

ということで、本日は少しSEOのことについて学んだことがあるので書いていきたいと思います。

 

SEOってなに?

まさに2週間前の僕です。新たなインターン先でマーケティング的なことを学ぶ前はSEOという言葉を聞いてもピンとこず、一体なにをどうしたらいいのかわかりませんでした。

 

ちなみに今回参考にする本は

 

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座

 

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

引用元

SEO(検索エンジン最適化)とは | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

 

とにかく、ブログや自分のHPを検索結果の上位に表示させる技術のことを言います!

 

正直言ってこのブログはSEO全く使ってないし、読んでる人も少数なので検索結果はかなり下です。

じゃあどうすれば上位に表示されるようになるのか?

 

キーワードを取る

みなさんご存知の通り、SEO完璧ではありませんし、どちらかというと素人に近いので、参考程度にしてくれれば幸いです。

 

まず、キーワードを取ることが大切です。

誰が、どんな風に、どんな目的で、どんな言葉で検索するのかというのを明確にしていきます。

 

それを簡単にしてくれるのが、

www.google.co.jp

 

Google キーワードプランナーです。

キーワードプランナー自体は無料で利用できるので使ってみると早いです。

 

f:id:nimi0370376:20161021004449p:plain

こんな風にあるキーワードを打つとそれがどれくらいの件数検索されているかがわかります。

今回は「起業」「環境」というキーワードを調べてみました。そうすると大体1万~10万件ほど検索されています。なのでこれらのワードは結構ニーズが高いということがわかります。

 

 

他にも・・・

他にもYahoo!知恵袋を利用する手もあります。実際ググってもわからないことはYahoo!知恵袋みたいなサイトに集まることが多いです。そこで人気の質問と回答を見てもキーワードをとったことになります。

 

これらのプロセスを踏まえてあとは記事とタイトルにキーワードを練りこみます。

 

序盤は数を打つ

序盤はキーワードをとった記事やコンテンツをバンバン打ちます。

頑張ってGoogleに見つけてもらうまで頑張ります。

 

一度軌道に乗れば見られやすいSEOだからこそ、その滑り出しはかなり肝になります。

また人が読む文章はペラペラだといけませんが長すぎるのもよくありません。

大体7,800~1500文字の間がちょうど良いとされています。

 

SEOを身につける

SEOを身につけると自分で自分のことをブランディングできるようになります。また起業した時には自分の会社の宣伝にそのまま使えます。

詳しいことは先ほどの本に書いてありますので、気になった方は是非!