読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境で起業するまで

環境×ITのサービスをローンチするまでのお話

Shibuya Halloween Capybara

インターンシップ 起業

こんばんは!

 

お久しぶりになってしまいました。昨日もHiveに泊まっていました。ブログの更新しなきゃなーと思いながらもなかなかできず、1週間経ってしまいました。やっぱり一日一回更新は維持しなければ。。。

 

会社が渋谷にあることからHalloweenの波にそのまま飲み込まれました。マクドナルドのデリバリーを道玄坂にあるオフィスに頼んだら渋谷のマックから2時間半かかりました。

 

f:id:nimi0370376:20161102015433j:plain

 

f:id:nimi0370376:20161102015508j:plain

f:id:nimi0370376:20161102015541j:plain

 

まあ、2時間かかるのも仕方ないかあ・・・

とりあえず、書きたいことたくさんあるんですけど

  • Issue Driven
  • Capybara
  • GameTrade

 

この3つに絞って書きます。

 

Issue Driven

今は、マーケティングをやったり、開発をお手伝いしたりしています。基本的にはRuby on railsを使うのですが、実装は初めてなので見よう見まねで書いてバグが出たら検索して対処してというのをひたすら繰り返しております。

 

僕自身わからないことがあったら片っ端から聞く性なので、なんでも社長に質問していました。しかし、社長でそこで言われた言葉があります。

「質問をするということはその人の時間を割くということ。生産性を考えてその質問や問いが本当に必要なのかを見極めるのが大事」

 

この時、ハッとしました。生産性を全く度外視していたと。やはり、一つ一つのことにこだわりを持って問いを発すれば自ずと仕事の質が向上することに気づきました。また、仕事だけでなく自分自身の労力も全く変わってくることがわかりました。

詳しい話は、ISSUE DRIVENに書いてあるらしいです笑

その日のうちに買って今も読んでいます。

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

Capybara

普段の開発はRuby を使っています。そこで、Yahooで自動で質問をしてくれる機能をつけてくれと頼まれまして、初めてCapybaraというものに手を出しました。

 

Capybaraは本来はweb上やブラウザテストするときに使うものらしいですが、今回は実装で使っちゃいました。

難しいけど、楽しいのでok

 

qiita.com

 

どんどんいろんな知識と問題に当たって、プログラマーとしての力がついていきます笑

もう少し自分のものになったら、会社の力になれるでしょう。

 

 

GameTrade

僕が何をそんなに一生懸命作っているか

それはGameTradeというシステムを作っていました。

gametrade.jp

 

詳しいサービス内容は使ってくださればわかると思います。

皆さんは、スマホの中に、頑張ってやったけど遊ばなくなったゲームアプリありませんか?それが売れます。

 

これから絶対広まります。1000以上で出品できます。買えます。

 

明日からも頑張ろう。